大阪北区天神橋3丁目 山口歯科

天満駅・扇町駅最寄りの歯医者さん
お電話でご予約
歯周病を薬で叩く! 健康応援 歯周内科治療
歯ぐき元気ですか!
歯周病とバイオフィルム

【歯周病のページ】でもご案内しましたが、歯周病は歯周組織が破壊される感染症です。
初期の歯周病(歯肉炎)は自覚症状がほとんどないためSilent Disease(静かなる病気)とも言われ、進行して“痛い”・“噛めない”などの症状が現れて始めて気づく病気です。

当院では、歯周病菌検査を行い、特別なお薬やうがい薬を用いて歯周病菌を除菌する歯周内科治療を行なっております。

今まで、
歯周病がなかなか治らない
一生懸命、歯磨きしても改善しない

と諦めていた方、
また、
口臭が気になる
とお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

歯周病細菌検査

歯周炎の発症や進行には特定の嫌気性細菌の増加が見られます。
歯周病の約90%において口腔内細菌の
P.ジンジバリス(Porphyromonas gingivalis)
T.デンティコーラ(Treponema denticola)
T.フォーサイス(Tannerella forsythia)

の1種あるいは複数がその発症原因となっています。

Check1 歯周病簡易検査
歯周病簡易検査

歯周病簡易検査では、歯肉縁下プラーク中の歯周病原因菌3種がもつ特定の酵素を検出・存在を調べる体外診断用医薬品を使用します。

■ 歯周病簡易検査の手順OPEN

患者名・検査日などを記録します。検査日を記録することで経時的な変化を観察したり比較することができます。
歯周病簡易検査の手順:検体採取
歯肉縁下より検体を採取し判定用紙に塗り、判定用紙を蒸留水で湿らせます。
歯周病簡易検査の手順:検体を判定器にかけます
判定用紙を判定器にセットして、55℃で5分間反応させます。
結果を判定、診断します。

歯周病簡易検査の手順:結果判定

Check2 位相差顕微鏡による細菌検査
位相差顕微鏡

位相差顕微鏡を使用して感染している微生物を調べます。
口腔内細菌の状態を確認することができ、歯周病になりやすいかどうか、現在どういう状態なのか、これからどういう状態になるのかなどを診ることができます。

患者様と一緒に見ながら微生物を確認でき、よりわかりやすく説明することができます。また、患者様の「歯周病を治したい」といったモチベーションアップにも役立ちます。

真菌(カビ)
真菌(カビ)−代表的な真菌:カンジタアルビカンス

カンジダアルビカンスは歯周病の原因と成る代表的な真菌です。
高齢者の歯根部の虫歯の歯垢にはカンジダアルビカンスが多い傾向が見られます。

■ 真菌の説明を見るOPEN

カビはどんな人のお口の中にでもいます。空気中を漂っていますし、食物の中にも入っています。歯磨きをしていても磨きづらい部分に溜まって成長していきます。
カビは臭いを持ち、ネバネバ感もあります。
成長すると歯ぐきに根を張り、炎症の要因となります。根を張る時に酸を出し、知覚過敏を引き起こすこともわかってきています。

細菌
細菌−代表的な細菌:スピロヘータ

多くの重度歯周病の方に見られるスピロヘータ(トレポネーマデンティコーラ)。細長い糸状の細菌がうじゃうじゃいます。

■ 細菌の説明を見るOPEN

歯周病の代表格であるスピロヘータは本来お口の中にいてはいけない悪玉菌です。動きが速く、この菌が存在すると他の悪玉菌も増えます。
スピロヘータがいるということは現在歯周病が進行している状態か、将来的に歯周病が進行しやすい状態にあるといえます。逆にこの菌がいないと歯周病は進行しづらいことになります。

原虫

寄生性を持ち、また病原性を持つ単細胞の微生物のことを一般的には原虫と呼んでいます。
口腔トリコモナスや歯肉アメーバは歯周病に関係する原虫として知られています。

原虫−代表的な原虫:歯肉アメーバと口腔トリコモナス

■ 原虫の説明を見るOPEN

歯周病に代表される原虫は人体寄生性のものが多く、性感染など人と人との接触で伝播します。
原虫に限ったことではありませんが、感染を考えた場合、歯周内科治療は生活を共にするパートナーと一緒に受けることが理想です。

歯周内科治療とは?

発想の転換から生まれた
新しい歯周治療

歯周病は最終的に歯を失う恐ろしい病気です。
しかし従来の治療では、医院での定期的な清掃や処置、ご自身でのホームケアが中心で地道な努力が必要でした。この努力が難しく、歯周病の改善が難しいケースがよくありました。

そのため当院では、患者様の負担を軽減し、かつ効果のある治療を求めて歯周内科治療を取り入れました。

歯周組織を効果的に守る
歯周内科治療

歯周組織を効果的に守る歯周内科治療

歯周内科治療は、位相差顕微鏡でお口の中に感染している細菌・真菌・原虫などを特定し、それらの微生物に感受性のある薬剤を選択して、細菌などに侵された歯周組織をきれいな状態に改善する内科的な治療です。
はっきりと自覚できる程の歯周病(歯ぐきからの出血や排膿)でも短期間での改善を期待できる優れた治療です。

歯周内科治療の手順

患者様の歯周病の状況により薬剤やケアの方法が異なってきます。
基本的には図のような流れで治療していきますが、患者様の口腔内の状況に合わせて個別に治療計画を立てて治療していきます。

歯周内科治療の手順

歯周内科治療で使用するお薬

歯周内科治療で使用する飲み薬は内科では普通に使用されている一般的な薬です。
また、歯磨き剤も天然成分で作られているので安心してご利用いただけます。

嫌気性細菌の除去に使用するお薬
内服薬「ジスロマック」
内服薬「ジスロマック」

1日に1回2錠を3日間服用します。
歯周病嫌気性菌に対して強い抗菌力を発揮する抗生物質で、細菌の蛋白質の合成を阻害することで、その増殖を抑えます(静菌作用)。
薬物自体が備えている食細胞を利用したドラック・デリバリー・システム(ファゴサイトデリバリー)により感染局所に集中し、長期的に強い抗菌力を発揮します。

カビ(真菌)の除去に使用するお薬
歯磨き剤「ペリオバスター」
歯磨き剤「ペリオバスター」

ぺリオバスターは肉類の腐敗防止剤(食品)として開発されたもので、人体に安全な天然成分で作られています。
抗生物質で構成されたハリゾンシロップと比較すると効果はおよそ8割程度ですが、副作用のない優れた歯磨き剤です。

内服薬「ハリゾンシロップ」
内服薬「ハリゾンシロップ」

カビ(真菌)を殺菌する抗真菌薬で、カビの細胞膜の働きを失わせる作用(抗真菌活性)があります。もともとは消化管のカンジダ(真菌の一種)の増殖を抑える抗生物質ですが、口腔内のカビを殺菌する目的で歯磨き剤として使用するので安心して使用できます。また、飲みこんでも体内にほとんど吸収されません。

予約制が基本ですが、急患は随時受け付けておりますので、お電話でご相談ください。

お電話でご予約
診療時間・休診日

第1・3・5土曜日は午前診療となります。
休診日は日曜日・祝日、第2・4土曜日です。

山口歯科 PCサイト >>

医院インフォメーション

当院BLOGの「お知らせ」を表示しております。
詳しくはリンクをクリックしてBLOGをご覧ください。

2017/09/26

診療時間変更のお知らせです。10月4日(水)の午後は都合により休診とさせていただきます。午前中(9:30~12:30)は通常通り診療致します。患者様にはご迷惑をおかけ致しますが宜しくお願い致します。 ...

2017/07/21

こんにちは院長の山口です。夏期休診日は、8月11日(金・・山の日)~8月16日(水)までとさせていただきます。宜しくお願い致します。 ...

2017/07/12

診療時間の変更のお知らせです。7月24日(月)、7月25日(火) は天神祭の ...

医療法人 善友会 / 提携歯科医院