大阪市北区の歯医者さん「山口歯科」。当院の歯科レーザー治療のご案内。

大阪市北区の歯医者さん「山口歯科」 大阪北区 天神橋・天満 の歯科医院「山口歯科」へのアクセス!

山口歯科 トップページへ

院長紹介
医院紹介
治療案内
設備案内
メール相談
メール予約
リンク集



診療案内のトップへ

歯科レーザー治療

治りが早い! 体にやさしい! 歯科レーザー治療 痛みの少ない治療をしたい!
もっと快適に治療を受けたい!


このような要望は患者様の治療をする私たちにとっても課題です。
当歯科医院ではレーザー治療器を導入し、患者様の要望にお応えできるよう、また“歯や歯ぐきにやさしい治療”ができるよう努めています。
歯や歯ぐきにやさしい治療概念【MI】



炭酸ガスレーザーの歯肉侵襲範囲 レーザー治療器から照射したレーザー光は組織表面の水分に吸収され熱に変わります。
レーザー治療器はこの熱が気化する現象(蒸散作用)を利用して治療します。また、蒸散作用は局所に限られ他の組織に影響しないので身体にも安全です。治療中や治療後の痛みもほとんどなく、治癒も早く、治り方もきれいで、患者様にやさしい治療器です。




治療目的に応じてレーザー光を焦点調整 炭酸ガスレーザー治療器は、レーザー光の発信モードや照射モード、焦点照射(フォーカス)や非焦点照射(デフォーカス)などの調整が容易です。

そのため、歯肉の切除や切開、歯肉の炎症緩和、口内炎の治療、歯内治療、歯質の強化など様々な治療への応用が可能で、無痛あるいは最小限の痛みに留めた治療ができます。
  • 痛みをほとんど感じないため無麻酔での治療が可能
  • 歯の表面や歯周組織などあらゆる部位に使用できる
  • レーザー照射した部位以外の周囲組織に影響を及ぼさない
  • 組織浸透性に優れ麻酔効果(疼痛緩和効果)を得やすい
  • 口内炎など軟組織表層の治療も得意



   歯肉の切除・切開  

従来は電気メスを使用していましたが、レーザーの使用で患者様に痛みをほとんど与えることなく切除・切開ができます。治療後の歯肉も早くきれいに治ります。

   歯肉の急性炎症緩和  

歯ぐきが炎症を起こして腫れている場合、麻酔をせずにレーザーを照射することで腫れが早くひき、同時に痛みを少なくすることができます。

歯肉の急性炎症緩和。歯周病の治療など。

   歯肉の黒ずみ除去(歯肉ホワイトニング)  

黒ずんだ歯ぐきはメラニン色素が原因です。メラニン色素が沈着した部位にレーザーを照射して黒ずみを除去し、本来のきれいな歯ぐきに戻します。麻酔をすることなく、痛みもなく治療できます。

   口内炎の治療  

口内炎の治療 口内炎は口腔内の常在菌が繁殖してできる炎症です。身体の抵抗力が弱まった時や、口腔内が局所的に刺激を受けた時などにできます。触れるだけで痛い口内炎もレーザーを照射して治療します。すぐに痛みがとれ、早く治ります。

   義歯性褥創(ぎしせいじょくそう)  

義歯の一部が強く歯肉に当たっていた場合、その部位が白っぽくなったり、傷ができたりします。出力を抑えてレーザー照射することでその治りを早くし、痛みを瞬時に取り除きます。

   歯内治療  

重度の虫歯など神経を除去する治療では、根管内(神経をとった後の歯の根)の細菌を全て死滅させ無菌状態にしなければなりません。根管内にレーザーをあて無菌状態にして治療することで、治療後に根幹内が化膿するなどの可能性を抑えます。

   歯質の強化  

レーザーを照射して歯の構造を緻密にし歯質を強化して、虫歯になりにくい強い歯にします。




院長紹介
医院紹介
治療案内
設備案内
メール相談
メール予約
リンク集


Copyright(c) 2006-2017 Yamaguchi Dental Clinic All Rights Reserved.